ハッピープレゼント

お中元・お歳暮

 

お祝いではないけれど、贈り物をする日ってありますよね。

お中元やお歳暮もその中の1つです。いつもお世話になっている人に贈りますよね。

中身が気になる子供っていますよね。わたしも小さい頃は中身がお菓子やゼリーを期待してソワソワしていたのを覚えています。

お中元とお歳暮の意味って知ってますか?分からない人は今覚えましょう。覚えているととっても役に立ちますよ。

 

お中元

お中元は、お世話になっている人に感謝を表し、これからもヨロシクという意味で相手に贈ります。
お中元の時期は基本的に7月の頭から15日までです。この期間のうちで相手にお中元を贈りましょう。地域で多少の誤差がある様で、6月にお中元を贈ることもあるようです。また8月に贈る地域もありますよ。

お中元は風呂敷に包んで、相手の家に直接行くのが好ましいのですが、相手の家が遠かったり仕事などで行く時間が取れなかったりした時は手紙を出しましょう。
また最近では、通販やインターネットショップが多く利用されています。自分は行くことが出来なくてもお中元を相手に届けたい人にオススメです。通販やインターネットショップでは相手の家に届けてくれるので、生菓子や魚介類など生ものを気軽に届けることが出来ます。
デパートでも贈ってくれるようです。分からなければデパートの従業員に頼んで発送してもらいましょう。

お歳暮

7月の初夏に贈るものはお中元と言いますが、お歳暮は年の暮れにお世話になった人に感謝の意をこめて、これからもヨロシクという意味で贈ります。
お歳暮の時期は12月13日から20日で、この時期の間で贈りますが、お中元同様で地域によって時期が異なってきます。11月の末頃から贈る地域もあれば12月31日までに贈る地域もあるようです。
お正月用に魚介類やお酒などのギフトを送る事ができます。このときは相手に年末に届く事を伝えておくと良いでしょう。

お歳暮もインターネットショップやデパートから直送してもらうと便利ですよ。

お歳暮が届く頃に合わせて、あいさつの手紙を送るなどの気遣いがあると相手側も良い気持ちになりますよ。

 

お中元もお歳暮も送られてきたときは相手にお礼状を送りましょう。

お礼を伝える事もできるし、相手に商品が届いたという連絡も出来ます。そうする事で贈った側も「無事に届いてよかった♪」となります。

 

贈るもの

お中元は「夏」で、お歳暮は「冬」に贈ります。ですから季節に合った商品を贈りましょう。

夏の場合は、そうめんやビールなんていいと思います。冬では鍋をする機会も多いので鍋系。例えばカニや魚。肉なんかも良いですね。

冬にそうめんを贈っても喜ばれはするのですが、食べませんよね。

 

プレゼント・ギフト・出産祝いなどでは、普段食べる事や買う機会の無い珍味や、話題の食材や、人気のお菓子もオススメです。

高級ホテルのスウィーツは主婦大感激です。午後のティータイムが楽しみになりますよね。スウィーツとなた豆茶のセットでもらっても嬉しいかも♪

もらって嬉しいお中元お歳暮は、商品券・ギフト券・洗剤・ビール・肉などです。お米も人気があります。毎日食べるので贈られると嬉しいですよね♪

カタログギフトも人気があります。贈る側としてはお中元・お歳暮を選ぶ手間も省けるし、貰った人も自分が欲しい物を選ぶ事も出来るので最近はカタログを贈る人が増えています。

check

新築一戸建てをあつかう荒川区の不動産会社比較ランキング

最終更新日:2017/10/10

Copyright C 2009 -Happy Present- All Rights Reserved